横山仁一
横山仁一 横山仁一
PHOTO
名前 演技レッスン講師
横山仁一(よこやまきみかず)先生
略歴 演出家/劇団東京オレンジ主宰
1967年埼玉県出身。
早稲田大学政治経済学部経済学科卒。
在学中の 1992年に所属の早大劇研にて堺雅人らと東京オレンジ旗揚げ、全作品の 構成・演出を手掛ける。
「身体の衝動の連続こそが真の物語である」と いうシアタースポーツ的な発想をモットーに、継続的な身体訓練を行い ながら、体系的なインプロヴィゼーションとディバイジングメソッドを 用いた集団創作によって、東京の新しいポップスタンダードの確立を目 指す。
劇団外では、洗足学園音楽大学、ENBUゼミナール等で教鞭を執る傍ら、近年では、こまばアゴラ劇場「オリジナルのワークショップを創る研究会」や「横浜STスポットアート教育事業」等の活動
に参加するなど、演劇教育の普及にも積極的に取り組んでいる。
お仕事 洗足学園音楽大学 (2005年4月〜)
洗足学園短期大学 (2005年4月〜)
洗足学園高校非常勤講師 (2005年4月〜)
ENBUゼミ専任講師(2000年4月〜)
西武池袋コミュニティカレッジ講師(2002年4月〜)
横浜STスポットアート教育事業講師(2004年4月/ 2005年1月/2006年1月)
こまばアゴラ劇場「オリジナルのワークショップを創る会」 (2003年4月〜2005年3月)
桜美林大学臨時客員講師(2002年)
文化庁国語科体験事業ワークショップ講師(2004年3月/2005年1月)
早稲田大学演劇博物館ゲスト講師(2004年11月)
カナダ・ルース・ムース・シアター・インターナショナル・インプロヴィゼーション・スクール(2000年7月~8月)
米国シカゴ・インプロブ・オリンピック夏期集中講座(1999年7月〜8月)
日本テレビ「アナウンスフォーラム」講師(1999年10月〜2002年1月)
Village Produce#1『新感線お宝劇場 夢見る無法者』(2001年 8月)
サードステージプロデュースShowcase#2
『切株演説』作:戸田山 雅司(1998.7)
ニッポン放送オールナイトニッポン放送作家(1998年9月〜1999年6月)
PHOTO
レギュラー&レッスン生演技レッスン講師横山先生のレッスン風景です。
楽しみながら、表現力を身につける。
大変だと言われる演技の訓練を、全身で覚えていきます。

レッスン風景 レッスン風景
CLOSE